100インチの大画面でeスポーツをするなら液晶マルチモニター

巨大な画面で大迫力のゲームプレイ!eスポーツ会場にもおすすめ

大画面でゲームをプレイすること、それはゲーマーのロマンである!※知らんけど…

巨大な画面でゲームが楽しめたらいいと思いませんか?今回は、世の中のゲーマーにとって最強の大型画面である「液晶マルチモニター」を紹介します。プレイヤーがゲームをすることはもちろんですが、ギャラリーも迫力と臨場感のあるプレイを見れるのでeスポーツ会場にもおすすめです。

なぜ液晶マルチモニターなのか?

家庭で最も手軽に大画面ゲームを楽しむとしたら、プロジェクターの使用が思い浮かびます。しかし家庭にプロジェクターが普及しない理由に「映像があまり綺麗でない」ことと、「部屋を暗くしないといけない」ことが挙げられます。

液晶モニターはプロジェクターでは表現できない高画質な映像を、部屋を暗くしなくても良いほどの明るさで映し出せることが特徴です。ただ、液晶モニターはいくら大きくてもせいぜい80インチクラスがMAXです。なので巨大な画面で切れな映像を楽しむために、モニターを連結させるという方法を取ります。

大画面でゲームをする意味

巨大な画面でゲームをするということは、2つの観点から意味を見出すことができます。ひとつは純粋に個人レベルで迫力のプレイを楽しむこと。もうひとつは大勢にプレイ画面を見てもらうことです。

個人で楽しむには少しハードルが…

大きな画面を作るということは、それなりにお金がかかることも事実です。個人の趣味として巨大画面を設置することにはスペース的、金銭的な部分から割と困難になります。しかし、ロマンを追い求めるなら夢を叶えてもいいのでは?と個人的には思ったりもします。

ギャラリーに見せるための大画面

最近はeスポーツという言葉をよく耳にします。ゲームを競技として争う新しい文化が芽生えてきています。プレイヤーは小さな画面を見ながら集中して対戦し、その様子を観衆が大画面で見守る光景をメディアで見ることもしばしばです。

eスポーツの会場ではこのような大画面で、観客と一緒に雰囲気を盛り上げていくことでもっと白熱した戦いが生まれると思うのです。

どこかで実際に使ってみれる?

巨大画面のデメリットは家電量販店に行っても、サンプルがないことです。駅やショッピングモールに行けば見ることはできるけど、勝手に使うことはできない。やはり本気で導入を考えるなら、一回は試してみたいですよね?巨大画面でのゲームプレイ!なので弊社のショールームに作っちゃいましたw

あまり大きなものは設置できないので、46インチを4台使用した92インチのものですが、ゲーム機さえ持参いただければいつでもテストプレイしていただくことができます。もちろん買うか買わないかは置いといて、単に興味があるから見せてほしいって感じでもOKです。

巨大画面についてもう少し知りたい…

もし、そういう方がいらっしゃれば👇をご覧ください。
video-wall.jp

こちらは自社の液晶マルチモニターの紹介ページになりますが、基本的に他社メーカー様の製品でお考えになられる場合も仕組みはほぼ同じです。ご参考いただけますと幸いです。

 

にほんブログ村