大画面モニターの価格、知りたいと思いませんか?

一般的な家庭用のテレビやパソコンモニターは調べればすぐ価格が出てくるものです。しかし巨大な画面を構築したいとなると、いちいち業者に問い合わせして見積もりを出すしかありません。

今回は面倒な問い合わせをしなくても、スピーディに概算価格がわかるように記事にしてみました。

大型液晶マルチモニターのサイズ別概算価格


※気になる大画面マルチモニターの価格は?

大画面液晶マルチモニターの価格を構成する要素は「機材費」「設置工事費」「その他諸費用」の3つに分類されます。希望するサイズによって大きく費用が異なります。

110インチ(55インチ×4台)液晶マルチモニターの費用

【概算総額】1,620,000円(税別)
〈内訳〉
・55インチモニター4台 1,200,000円
・ブラケット 120,000円
・工事費 200,000円
・諸費用 100,000円

165インチ(55インチ×9台)液晶マルチモニターの費用

【概算総額】3,510,000円(税別)
〈内訳〉
・55インチモニター9台 2,700,000円
・ブラケット 360,000円
・工事費 300,000円
・その他諸費用 150,000円

330インチ(55インチ×36台)液晶マルチモニターの費用

【概算総額】14,040,000円(税別)
〈内訳〉
・55インチモニター36台 10,800,000円
・ブラケット 1,440,000円
・工事費 1,500,000円
・その他諸費用 300,000円

内訳費用の説明

次に内訳についてです。モニターの他にブラケットや工事費、その他諸費用という項目がありますが、それぞれについて簡潔に説明します。

55インチモニターとは?

連結してマルチモニター専用に開発された液晶保護枠が極端に細いモニターです。枠を細くすることで連結した際のラインを目立たなくしています。

ブラケットとは?

壁面設置の場合に使用する壁掛け金具のことです。メンテナンスを考えて伸縮する専用ブラケットを使用します。

工事費について

工事費用は現場の状況により価格が変わってきます。壁面の状態によっては下地の補強を行ったり、電気工事が必要になるケースもあります。まずは概算価格にて検討の上、予算的な問題がなければ現場調査を依頼して詳しい見積もりを取りましょう。

その他諸費用って何?

主に機材の配送費や交通費、工事に使用する細かい部品や配線のことを指します。また、工事に2日以上要する場合には宿泊費をいただくようになります。

希望する使い方によって追加部材が必要になる

分割画面を映したい、カメラ映像を流したい、音声を出したいなど追加オプションが必要な場合は別途料金となります。また、映像配信用のプレイヤー(パソコンやテレビチューナーなど)は基本的にお客様ご自身でご用意いただくようになります(※指定くださればこちらでのご用意も可能)。どのようなことをしたいかを明確にして、要望を伝えましょう。

まとめ・最終的には明確な使用方法と現場調査が必要

今回の概算価格は検討初期段階の参考としてご提供しています。なので詳細な見積もりが必要な場合は「何がしたいか」を明確にしていただき、その上で現場の調査を行う方法が最も効率的です。弊社の場合は基本的に即日お見積りを作成し、ご提出しております。

 

にほんブログ村に参加しています。応援してやってください!
その他の記事はコチラ