マルチディスプレイとは

about-videowall

マルチディスプレイとは縁の狭い専用ディスプレイを組み合わせて大画面化するものです。
会議用の大画面ディスプレイとしてプロジェクタの代わりに選ばれることも増えてきました。
結合線は発生するものの、その明るさ、鮮明さがプロジェクタにはない強みです。

  • マルチ用ディスプレイ

    マルチ用ディスプレイ

    ラインナップ

    ラインナップ

  • 組合せて大画面を構築

    組合せて大画面を構築

    結合時のベゼルは0.8~3.5mm

  • 取付方法も自在

    取付方法も自在

    各種スタンド、ブラケットをこ用意

マルチディスプレイの組み合わせの例

マルチディスプレイはマトリクススイッチャー等の映像機器を使用することで、画面を拡張したり入力ごとに別々に表示したりと複雑な制御が可能となります。

無限大のアイディアを実現する、豊富な設置パターン

マルチディスプレイの組み合わせサイズの例

弊社が提案しているマルチディスプレイは46、49、55、65インチのディスプレイを組み合わせて大画面を構築します。
インチサイズは対角線で考えるため、55インチを田の字に4面使用する場合、110インチとなります。
市販の一枚ものの液晶ディスプレイの最大サイズは100インチ程度ですので、それ以上の大画面を液晶ディスプレイで構築する場合マルチディスプレイとなります。

46インチマルチ専用モニターを使用した場合
49インチマルチ専用モニターを使用した場合
55インチマルチ専用モニターを使用した場合
65インチマルチ専用モニターを使用した場合

マルチディスプレイの参考動画

横長の巨大画面(液晶マルチモニター)都内のカフェに登場!
100インチ超大型モニターのタッチパネル
会議室用液晶マルチモニターの壁面設置概要

マルチディスプレイについての記事一覧