FAQ

faq

液晶マルチディスプレイに寄せられるよくある質問と答えについてまとめてみました。

マルチディスプレイとはどのようなものですか?

液晶ディスプレイを多数組み合わせて大型化したビジョンです。

弊社ではつなぎ目が目立ちにくいベゼルの薄い専用ディスプレイをおすすめしています。
マルチ専用のディスプレイは46 インチ、49インチ、55インチ、65インチの4サイズをご用意しています。
つなぎ目が目立ちにくいマルチ専用のディスプレイ
マルチディスプレイにするメリットはなんですか?

100インチ以上の大画面の実現、リスク分散目的です。

100インチなど一枚物のディスプレイだと、画面が破損した際に全交換となりますが、マルチディスプレイなら破損箇所のみ交換すればいいので、メンテナンスが容易です。
また現行販売されている液晶ディスプレイの最大が100~110インチとなりますが、非常に高額です。
そのため、安価に実現するならマルチディスプレイという選択になります。
マルチディスプレイは最大どの程度まで大きく出来ますか?

64面までと回答しています。主にコストバランスの問題です。

物理的には無限大に組むことが出来ますが、巨大化したい場合はコストとの兼ね合いでLEDビジョンをおすすめすることがほとんどです。
弊社実績では55インチディスプレイを縦横6列ずつ、合計36台のディスプレイ連結(330インチ)が最大の実績です。
縦長や横長にマルチディスプレイを組むことが出来ますか?

はい、可能です。

様々なマルチディスプレイの組み方
マトリクススイッチャーやスプライサーという機器を使用し自在にコンテンツを放映することが可能です。
また縦長や横長に組み上げる場合、偏倍かからないように、画面比率に合わせてコンテンツを作成することがあります。
屋外でもマルチディスプレイを設置できますか?

はい、可能です。

屋外のLED大型画面
ただしトラブルのリスクがあがることや、ベゼルラインが太くなるため、屋外の大型画面はLEDをおすすめしています。
屋内用のディスプレイと異なりベゼルが太くなることから、連結部のつなぎ目ラインが目立ちやすいこともおすすめしない理由のひとつです。
ただし、お客様のご要望に応じて高輝度2,500cd/㎡等のディスプレイを用いて製作することは可能です。