展示会イベントには大型モニターのレンタルがおすすめです

コロナ禍も終息の傾向にあり、いよいよ展示会イベントも復活の兆しが出てきました。弊社では只今、デジタルサイネージのレンタルサービスは諸々の事情により休止しておりますが、近々再開の目処が立ちました。今回は展示会場の大型モニターレンタルについて説明します。(※ヤマトサイネージのレンタルサービス再開時期につきましては、後日改めて発表させていただきます。今しばらくお待ち下さい。)

普通のモニターでは訴求力は上がらない?もはや展示会ではスタンダード

一昔前の展示会ブースでは、モニターを使用した販促活動は目を惹くものでした。しかし現在はそのような施策はもはや当たり前のことになっています。「他社ブースと差別化」をするために取り入れていたデジタルサイネージが、今や「他社ブースに劣らないため」のツールとしかなっていないのです。

写真のような小型のモニターは、レンタルするためのコストもそこまでかかりません。モニターのレンタル業者も弊社を含めて数多存在しますが、1展示会の期間が2-3日とするとレンタル費用は送料や搬入設置、撤去まで依頼すると5-10万円が平均相場でしょうか。

例えばこのクラスのモニターを1台限りレンタルすることを考えれば、すでに会社でお手持ちのTVモニターを持ち込むのもありだと思います。レンタルを1回利用して5-10万円かかるのであれば、購入しても費用はほぼ同じ程度です。単発的に展示会へ出展するのであればレンタルの選択肢も考えられますが、継続的に参加する場合は自社で管理するほうがお得です。

しかしこのようなコンパクトなモニターはすでに他社も取り入れており、どのブースもデジタルサイネージに関しては代わり映えのない平凡なものとなっています。もし、本気でブースレイアウトを考えるなら、デジタルサイネージも他社との差別化をするほうが良いでしょう。

他社展示会ブースと差別化するなら、大型モニターの設置を検討しよう

展示会ブースで重要なことは、とにかく多くのお客さんにブースへ立ち寄ってもらうことです。そのため「アイキャッチ」にインパクトを持たせることは、ブースへの誘導においてとても大切なことになります。基本的に展示会での目的は即売ではありません。お客様とのつながりをたくさん持ち、以後の商談に結びつけることが目的なわけです。

デジタルサイネージを展示会で使用する場合、他社と差別化するなら「大型化」です。しかも中途半端な大きさではなく、100インチを超すような圧倒的な大きさです。その巨大なモニターにあなたの会社の商品やサービスを流すことで、遠くからも目立つのでアイキャッチとして最適です。また、大画面での商品説明は説得力も増します。さらにはプレゼン用のモニターとしても代用することもがきます。

圧倒的なブース存在感は「マルチモニター」て構築

さて、100インチを超えるモニターが良い、といっても実はそのようなものを探すのは非常に困難です。なので私たちがおすすめするのが、モニターを複数連結して大画面化する「液晶マルチモニター」です。

しかしこのクラスの大きさになると購入するにも100万円では収まりません。そのため各社のレンタルをおすすめします。先程と同じように2-3日のレンタルで20-40万円程度が相場になろうと思います。

しかし機材が大型になり配送費用もUPしますので、遠方の場合は諸費用がプラスされるケースがあります。また、各社金額には差がありますので、レンタル価格だけで判断するのではなく、正確な見積もりを取って複数社比較するのが良いでしょう。

展示会イベントへの液晶マルチモニター、レンタル導入事例

料理映像を専門で制作する「株式会社バックス」様には、イベント参加毎に弊社の液晶マルチモニターをレンタル導入いただいています。

「映像」そのものが商品である動画制作会社は、少しでもそのクオリティの高さを来場者に伝えたいもの。採用の理由は「とにかく自社制作動画を大きな画面でアピールしたい」ということ。「最初は若干の不安もあったが、一度使用した結果、十分な費用対効果が得られた」とは担当であり株式会社バックスの代表である鈴井氏の言葉です。

液晶マルチモニターはひとつの作戦に過ぎない、大切なのは集客の方法を真剣に考えること

私たちのような中小の零細企業が展示会に出展する時は、小間も限られてどうあがいても何百万もかけた大手企業のブースにはかないません。ポイントは低予算でどのようにオリジナリティを出し、競合他社と差別化をするかということです。

液晶マルチモニター以外にもきっと方法はあると思います。いろいろと思案いただき、困ったら液晶マルチモニターのレンタルも思い出してください。

 

ヤマトサイネージの設置事例👇
https://yamato-signage.com/results/

液晶マルチモニターの購入を検討の場合はこちら👇
https://video-wall.jp/