ショールームを華やかで効果的な場所へ。液晶マルチモニターを取り入れたい理由

ショールームは大切なお客様を迎え入れる大切なスペース。大切な商談は雰囲気の良い場所で行いたいもの。殺風景なイメージではあまり良い印象を与えないでしょう。そして商品やサービスの説明についても効果的に行う必要があります。

そのために活用したいのが液晶マルチモニターです。

ショールームへの液晶マルチモニター設置がもたらす効果


※左の画面は55インチモニター、右の大きな画面が55インチモニターを4台連結したマルチモニター

ではショールームに液晶マルチモニターを設置することで、一体どのような効果を得られるのでしょうか。

1.ショールームをイメージUP

なんとなく変わり映えのしない、地味なイメージのショールーム。自社スタッフがその様に感じる場合は、お客様にとってもあまり魅力的な場所ではないかもしれません。

ショールームは非日常的な空間にすることがマストです。テーマパークのようにとは言いすぎですが、お客様をワクワクさせるような演出が必要になります。

まず、視覚に訴えかけるために動きのあるものを設置するのが良いでしょう。最も簡単なのが、液晶モニターによる商品説明やイメージ動画です。しかし家庭にあるテレビ程のサイズだと、どこでもやっていることで至って普通です。

あっと驚くような大きなモニターだとサプライズ感があり、華やいだ印象を与えます。

2.注目を浴びるモニターの大きさは、販促にもつながる

大きな画面は注目されやすく、そこで貴社商品やサービスの説明を流しておけば見てもらえる可能性が高いです。例えば担当者が来るまでの待ち時間、書類を取りに少し席を外した場合、どうでしょうか?ほとんどの場合お客様は映像を見るはずです。

そして大きな画面であることは、わざわざ席を立って近くに寄らなくても見えやすいというメリットがあります。もちろんパソコンをつないでプレゼン資料を映すという方法も取れます。

ショールームへの液晶マルチモニター設置は壁面がおすすめ

ショールームはスマートなイメージにしたいもの。ゴチャゴチャしすぎているとあまり良い印象になりません。ですのでスペースを取るスタンド設置よりは、壁面に取り付けるほうがベターです。全体的にスッキリとした印象になります。

おすすめは埋め込み設置です。新築やリニューアルの際は予めモニター分の凹みを作っておくと、写真のように壁面と画面がフラットになります。

ショールームの大型モニター設置は直接専門業者に依頼するのがお得

液晶マルチモニターの設置は、我々のような専門業者に直接ご依頼いただくのがコスト的に有利です。もちろん日頃お付き合いのある建築デザイン事務所や代理店に一括しておまかせするのも結構です。

しかし中間マージンが発生することと、中間業者様が中間に入るためお話がダイレクトにできず、些細な行き違いが生じることがあります。ですので、専門業者と直接やり取りするほうが安くつきますし、間違いのない設置ができるのです。

 

👇ヤマトサイネージの設置事例
https://yamato-signage.com/results/